サーバーを借りた後は?

サーバーを借りた後は?

このページではサーバーを借りてから自分のホームページが検索されるまでの大まかな流れを説明します。 細かな設定方法は各レンタルサーバーで異なるので各レンタルサーバーのマニュアルをご覧下さい。

【1】 ホームページのアップロード

ホームページのアップロードとは、作成したホームページのデータをレンタルサーバー(インターネットの世界)へ転送することです。 一般的にFTPという通信方法を使用します。FTPを行うためのソフトはレンタルサーバー側で用意してある場合もありますが、「FFFTP」というフリーソフトが 最も普及しています。
FFFTPのダウンロード
FFFTPの設定、使用方法はこちら

【2】 検索エンジンへ登録

FTPによりレンタルサーバーへデータを転送すると、インターネットブラウザからあなたのホームページを閲覧することができるようになります。 あなたのサイトのURLをインターネットブラウザのアドレスバーに直入力してみましょう。アップロードしたホームページが見れるはずです。 しかし、これだけではまだgoogleなどの検索エンジンから検索することはできません。検索エンジンへアップロードしたサイトを登録する必要があります。 登録方法はとても簡単です。各検索エンジンのサイト登録ページへ行き、URLを登録するだけです。登録申請から反映されるまでにかかる時間は早くて数日、 遅いと数週間かかる場合もあるのでできるだけ早めに登録しましょう。(作成中のホームページでも登録できます。) 登録すべき検索エンジンはgoogleとbingの2つで十分です。Yahooはgoogleと同じ検索システムを使用しているため、googleに登録すれば自動で登録されます。 google(Yahoo)検索エンジンへのサイト登録
bing検索エンジンへのサイト登録

【3】SEO対策

SEO対策とは検索エンジンの上位に表示されるために行う対策です。きちんと対策をしなければ検索エンジンで上位ヒットすることはありません。 ホームページの運営をするにあたり最も大変なのはこのSEO対策と言えます。しかし地道に対策していけば必ず上位ヒットするようになります。 ここでは具体的なSEO対策は書ききれませんが、下に使えるSEOサイトを紹介します。
自分のサイトの検索順位を調べてくれるサイト